中央最低賃金審議会が、2022年度の最低賃金の目安額について厚生労働大臣に労相に答申しました。目安通り改定された場合、最低賃金は全国平均で961円(前年度比の引き上げ額は31円、伸び率は3.3%)となります。