ついに1000円突破(時給換算)の時代がやってきました。

第54回中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられました。厚生労働省によると、今年度の目安が示した引き上げ額の全国加重平均27円は、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額とのことです。