東京都八王子市の社会保険労務士です。就業規則作成、労務相談、人事制度・賃金制度等お気軽にお問い合わせ下さい。
コラム

所長のコラム

つらい夏をのりきる

春に入社した新卒新入社員が、夏ごろに不調をきたす事例が増えているそうです。これに、今年のような酷暑が加わると、「夏うつ」を引き起こすようです。「夏うつ」と「夏ばて」との違いは?というと、不眠、けんたい感などの体の症状が「 …

あがらない(?)賃金

厚生労働省の2021年度の毎月勤労統計によると、物価変動の影響を除いた実質賃金指数は、新型コロナウイルス禍前(2019年度)を下回りました。とくに(サービス業の)パートタイム労働者の労働時間の減少が、賃金上昇を抑える大き …

社会保険適用拡大~リマインド~

パートタイマーなどの、正社員より労働時間が短い従業員の社会保険の加入が義務化される事業所(企業)の規模要件が更に拡大されます。企業規模要件は、現行の従業員501人以上規模から、今年の10月に従業員101人以上規模、さらに …

テレワークは定着しないのか?

先日の新聞記事の中で、なかなかテレワークが広がらない主な理由として、次のように指摘していました。「日本企業では職務や勤務時間など業務遂行の基本的な内容が契約で特定されず、上司のその都度の指示による部分が多いため、社員が同 …

「業務委託契約」か「労働契約」か

労働時間を判断しにくい、労務管理が困難である、などの理由で労働契約ではなく業務委託契約を締結して働いてもらうというケースが多く見られますが、その契約が労働契約か業務委託契約なのかは、締結されている契約の名称にかかわらず実 …

不利益変更

非正規社員に正社員と不合理な待遇差をつけることを禁じた「同一労働同一賃金」法制に合わせ、非正規社員の待遇を改善するのではなく、正社員の待遇を改悪することにより、労使の争いに発展している事例が増えている、との報道がありまし …

過労死認定基準

厚生労働省では、過労死に至る基準を、《『週40時間を超える時間外労働、休日労働がおおむね月45時間を超えて長くなる場合』に、業務と発症との関連性が徐々に強まり、また、過労死に至る残業時間として、『発症前1ヶ月間におおむね …

長時間労働

総務省の労働力調査によれば、2020年の平均年間就業時間は前年より58時間減ったとのこと。一方で、先日のNHKの報道によれば、「厚生労働省が昨年度立ち入り調査を行った全国2万4000余りの事業所のうち、違法な時間外労働が …

パワハラ対策は進んでいるのか?

2020年6月にパワハラ防止法が施行されてからパワハラは減ったのでしょうか?数字だけを見ると、むしろ増えているようです。報道によりますと、『日本労働組合総連合会(連合)の「なんでも労働相談ホットライン」に寄せられる「パワ …

ギグワーカーと労働者

先日、「料理宅配サービス最大手の日本法人が、不法在留の外国人を働かせたことにより、書類送検された。」という報道がありました。同社の配達員は、個人事業主扱いとされており、労働者ではないという建前のため、労務管理の対象とされ …

1 2 3 4 »

所長プロフィール

所長プロフィール  

著書のご案内

著書のご案内

お求めはこちらから ➔

 

就業規則作成

就業規則  

四季折々

四季折々  

対応地域

八王子市他、多摩地区全域、武蔵野地区全域、その他、可能な限り対応致します。お気軽にご相談ください。

社会保険労務士 小林事務所

東京都八王子市めじろ台1-36-9
TEL.042-673-3536
 営業時間  月~金10:00~17:00
 定休日  土・日・祝祭日

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士 小林事務所 All Rights Reserved.