「厚生労働省が、厚生年金の加入要件を見直して加入者増を目指す。」との報道がありました。
現在、厚生年金の加入要件は、以下のようになっています。

    (1)従業員数501人以上の企業に勤務
    (2)週20時間以上働く ※1
    (3)月収8.8万円(年収106万円)以上 ※2

※1:従業員500人以下の企業では週30時間
※2:従業員500人以下の企業では年収130万円以上

この要件を見直して、加入者を増やそうというわけですが、まずは(1)の要件(従業員501人以上)をとっぱらい、続いて年収要件を70万円程度に引き下げた上で、労働時間要件をなくすという段取りになりましょうか?ゆくゆくは要件そのものを廃止し、収入があればすべて加入ということになっていくのでしょう。年金のすそ野はどんどん広がっていくことになりそうです。