仕事休もっ化(しごとやすもっか)計画 始動!暑い夏 メリハリを付けた働き方で 充実した人生を」、というわけで、厚生労働省が特設サイトでダイナミックににアピールしています。

下の画像は同サイトからダウンロードしたパンフレットですが、表面は、時差出勤などでメリハリをつけて労働時間の削減を、裏面は、年次有給休暇の計画的取得の推進をうったえています。
企業にも様々なメリットがあります」、「企業、事業場の実態に合わせた…」といった文言も見られますが、「事業主が納得できるメリットって一体何だろう?」という疑問もわきますし、業種・職種によっては、「正直言って難しい」、「そんなにうまくはいかない」、のが実態だと思います。

事業主の負担感ばかりが増してしまって、「なんかもうどうでもいいや…」、となってしまっては元も子もありません。「どっち向きであっても行き過ぎは禁物」、と考えてしまう今日この頃です。