厚生労働省ポータルサイト、「確かめよう労働条件」より
・重点的に呼びかける事項 (1)労働条件の明示 (2)学業とアルバイトが両立できるよう適切な勤務シフトの設定 (3)労働時間の適正な把握 (4)商品の強制的な購入の抑止とその代金の賃金からの控除の禁止 (5)労働契約の不履行に対してあらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の禁止 ・主な取組内容 (1)都道府県労働局による大学などへの出張相談の実施 (2)大学などでのリーフレットの配布などによる周知・啓発 (3)都道府県労働局や労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナー に「若者相談コーナー」を設置し、学生からの相談に重点的に対応

↑は、厚生労働省が実施している、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンの概要です。これは、主に大学生を対象に、自分の労働条件がどうなっているのか確認を促すことなどを目的としたキャンペーンです。いわゆるブラックバイトの防止と、「学生アルバイトといえど労働者である。」ことの労使双方の自覚の啓発という目的もあるように思います。